ホルムアルデヒド

僕のこころ

結局僕は自分で決める力がないから

誰かに縋るしか生きる方法がない

他人の意見がないと動けない

どうせ何も変わらない

どうせ戻れない

 

どうして僕のしたいようにできないの?

ひとりじゃ生きていけないの?

失望されたら死んじゃうの?

ねえ、何でやりたくないことするの?

断れないの?

自分の意思を突き通せないの?

何をするにも人に確認がいるの?

ほんとに僕休んでいいの?って今日何回母さんに聞いたの?

何回確認したところでちょっと不安そうな顔しながら同じこと言われるのに、馬鹿なの?

本当に頭が悪い

 

 

いい加減自分で生きろよって

いい加減自立しろよって

誰か僕のこと殺してよ

甘えてばっかじゃだめなんだって教えてよ

やりたくない嫌だって逃げてたって何も変わらないのに

一瞬だけでも回避して、それが何になるの

今日逃れたとして、どうなるの

明日は勝手にくるんだよ

今日逃れたとして、明日は逃れられないんだよ

無理なんだよ

いい加減わかろうね

僕だけいつまでも子供でいいはずがないんだよ

「はい」「Yes」「喜んで」しか言っちゃ駄目なんだよ

自分勝手な理由で逃げ回ってたらそれこそ失望されちゃうんだよ

 

頑張って笑うんだよ

話を合わせるんだよ

優しくしてあげるんだよ

怒ったらダメだよ

穏やかでいるんだよ

隅で泣くんだよ

見つかったら駄目だからね

分かってるね?

 

どうせ、何したって変わらないんだから

普通に、真面目に、ひたむきに、生きるふりして死んでいくしかないんだよ

知ってたんだろ

 

結局何からも逃れられない

逃げきれない

怖くてたまらないのに動けない

何も変わらない