ホルムアルデヒド

僕のこころ

あっさりしている

非常にあっさり

欲しかった密着した関係は築けない

塩味なんて1番味気ないのに

 

僕は想像力が乏しい

だから面白いものが生まれない

または生まれるのにものすごく時間がかかる

普通にものを見てたんじゃ誰でも考えつくようなつまんないものしか生まれない

それじゃ生きていけない

 

羨ましい
君の想像力

隣の子の能天気なところ

向こうの子の落ち着いた姿勢

あの子の表現力

この子の余裕

その子の作品
全てに嫉妬する度自分がいかに空っぽかを知る
もっと頑張らなくては
また置いていかれる

僕は焦っているのにみんな全然焦ってなくて

むしろ余裕そうな顔してて

毎日楽しそう

 

大切なことを教えてくれる大人は一握りしかいない

この世界には面白い人間とつまらない人間がいる

ほとんどがつまらない人間で僕もつまらない人間側だ

面白い人間はほんの少ししかいない

そういう人が大切なことを教えてくれる

質問の本当の答えを教えてくれる

僕が今までに出会った面白い人は何故かみんな少しズレた世界にいた

目を合わせてくれない

意味のわからないところに疑問を向ける

折れない自分があり、正直

でも大事なことだけはちゃんと僕に渡してくれる

同情なんかでものを言わない

暴言でも本音しか言わなかった

 

向き合っても向き合っても特に大した情報が得られないことがある

本当に無駄だと思う

だから僕はあまり人と話さない

話すこともないし聞くこともない

本当に聞きたいことがあればちゃんと僕から話しかけるし、質問しに行くから

 

本当に何もかもが歪で難しい

ワンクリックで全て解決して欲しい

ワンクリックで脳内を全てデータ化したい

僕の脳もSDカードやUSBメモリみたいに出したり入れたり、別のところにコピーとったりできたらいいのに

 

もっともっともっともっとたくさんの情報を組み合わせて望まれるものを作らないといけない

頭を柔らかく、指先と目に集中して作業しないといけない

0.001mmでもズレは許されない

 

夢見るには到底及ばない

どの口が言ってんだゴミって言われても、そうだね、としか言えない

それでもまともに就職するぐらいはしたい

 

何も手に入らない

試しても押しても引いても満たされない

恐怖心と見捨てられ不安が押し寄せてどうしていいか分からなくなる

でもよく考えたらクズだから見捨てられても当たり前で恐怖心も、この世界がそれだけ怖いってことだから仕方ない

 

何もかも人のせいにしてるだけで全ての原因は僕にある

そう思う

自分が悪い可能性を考えてみたら案外そういうのってポロポロ出てくるから仕方ない

いい子になりたい

人の気持ちをもっとわかりたい

普通に見えるように過ごしたい

 

もっとボロボロになればいい

そしたらまたなにか生まれるかもしれない

もっともっと泣けばいい

満たされない現実に毎日絶望して怯えればいい

そうやってこの世界を理解して苦しめばいい

誰かが助けてくれるかもしれない、なんて希望は捨ててしまえばいい

誰も助けてはくれないんだよ、気づいてたでしょ

結局みんな、自分が大事だから人のことまで助ける余裕ないんだよ

納得した?

 

待ってても救世主は来ない

僕は私が嫌い

私も僕が嫌い

僕らはお互いに一人ぼっちで

これからもいろんなことを感じながらお互いの首を絞めて生活する

和解できる日が来ればそれはそれでハッピー

マージできればもっとハッピー

 

だからもっと傷ついて孤独を感じて下さい

いつ心臓が止まるかわからないから

まだ暖かい言葉をしっかり握りしめてまだしばらく絶望の淵を歩いてください