ホルムアルデヒド

僕のこころ

元気そうなのはいい事だ

楽しそうなのはいい事だ

なにかに熱中することはいい事だ

新しいことを始めるのもいい事だ

新しいものを見つけるのもいい事だ

 

ただそれは僕を蝕む毒である

 

ちょうど一年前から始めた自分との日記を少し読み返した

一年前の僕からの問いかけに全部答えたけど、全部期待してた答えじゃなかった

友達はできてない、信頼できる人もできてない、何も打ち明けられてない、孤独感も消えてない、満足もしていない

一年経っても何も変わってなかった事に絶望した

 

新しいことを始めてもやめてしまうなら意味が無い

続かないなら意味が無い

途中でやめたら意味がない

意味が無いなら最初からやらない方がいい

 

見てるだけなんてつまんない

価値があるからしっかり見て聞いてたくさん考えるんだよ

そうじゃないと楽しくないしなんにも出てこない

 

ただぼけーっと簡単な感情で見つめるだけなんて

意味がない

そこから何も得ないならただの暇つぶしにしかならない

 

頭は常に忙しく次のことを考えないといけない

真剣に頭を使わないとそれこそ意味が無い

 

相手の気持ちを考えないのはただの自分勝手だ

僕も大概自分勝手だから悪口を言う

後でよく考えてみて後悔する

母は自分が悪い可能性をあまり考えない

だからよく僕にくだらない愚痴をこぼす

でもそれも仕方ない

疲れてるんだから

しかもそれはギブアンドテイクだからそういうものだ

僕も疲れるとくだらない愚痴をこぼす

それを母は適当に聞き流してくれる

 

なかなかいい子になれない

思ったようないい子には程遠い

 

愛されたかっただけなのになあ

僕はどうしてこうなった

 

ひもじくてクズでどうしようもない

僕の大事な人以外みんな微生物からやり直せばいいのに

誰かに抱きしめて欲しい

間違ってるなら間違ってるって言ってほしい

でも間違ってるっていうなら正解を僕にしっかり筋が通るように教えて欲しい

 

正直もう何が嫌なのか分からない

毎日吐き気がする

体が重い

嫌でたまらない

夢も希望もない

やりたいことも無い

夢がある人を見ると勇気あるなあと思う

このシビアな世界でその夢物語を現実にするのは相当難しいのでは、、と色々考えてしまう

人の事考える前に自分の事考えた方がいいんだけど、自分の未来はなんとなく見えてるからもういい

今のところシビアな世界に押しつぶされてペラっペラになる予定だ

僕は生きることに向いてない

人間だから生きてるだけで野生動物の類だと、自分で餌も取れなくて周りに押されがちで乳も飲めなくて生まれてすぐ死んでただろうなあと思う

 

だからその分人間として生まれてよかったのかなあと思う

次生まれ変わっても僕は人間に生まれたい

最も愚かで面白みのある「人間」という部類のものにまた生まれたい

でもできれば次は自信のある人間になりたい

 

とにかくしんどい

こんなに苦しくて気が滅入っているのにみんな楽しそうだ

他人事だから仕方ないけど正直鬱陶しい

不公平だと思う

最悪な想像ばかりしてしまう

やっぱり僕は他人と自分を重ねすぎるんだと思った

 

他人の感傷に一緒に浸れるのが僕の唯一の能力だとしたら本当に虚しいね

人の気持ちは理解しようと思えばいくらでも理解できるし共感も干渉もできるのに自分の気持ちは全くわからないんだよ

 

最低で最高だと思うね

自分に酔っちゃって気持ち悪いね

 

もっとほら、人の気持ち考えよう?

そしたらきっと僕にもいいことあるよ

 

わかったんです

他人のことくだらないとか鬱陶しいとか嫌いとか頻繁に思うのは自分の事が嫌いで鬱陶しくてくだらないと思ってるから

心の底ではそう思ってる自分がいるから

 

自己肯定感

一体どこに落としたんだろう